2015年12月02日

【伝書猫】800通運ぶ伝書ネコ チャアチャ♪107歳と飼い主つなぎ2年半


日本の不思議な「伝書ネコ」800通の手紙を届ける


【伝書猫】800通運ぶ伝書ネコ
チャアチャ♪107歳と飼い主つなぎ2年半


1:2015/11/15(日)20:20:02 ID:

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20151110/001372acd73d17abf0d910.jpg

見知らぬネコが家の中に入ってきたらどうするか。
熊本県に住む107歳のおばあさんは、このような状況に出くわした。
不思議なことに、このネコはおばあさんと飼い主の「伝書ネコ」となり、
数十年途絶えていた縁を再びつないだ。日本メディアが伝えた。

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20151110/001372acd73d17abf0f013.jpg

2年半前のある日、107歳の高木波恵さんの家に可愛らしいネコが上がり込んだ。
高木さんは非常に可愛がり、ネコは毎日会いに来るようになった。

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20151110/001372acd73d17abf10b15.jpg

高木さんの長女・恵子さんはネコの行動を観察し、飼い主が近所に住んでいることを知り、
母親の代わりに飼い主に手紙を書きネコの首輪に結んだ。

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20151110/001372acd73d17abf11916.jpg

飼い主の高木洋さんと美津子さん夫婦は手紙を見て驚き、返事を書いて首輪に結んだ。
2軒の家はわずか100メートルしか離れておらず、偶然にも高木洋さんは恵子さんの昔の先生でもあった。
このネコはオスで今年9歳、人間で言うと50歳になる。

それ以後、ネコは天気が悪い日以外は2軒の家を何度も行き来し、おばあさんの誕生日には飼い主が書いた祝福の手紙を届けた。
高木波恵さんの家族によると、このネコが現れてからおばあさんは心身ともに元気になっていった。
これまでに、ネコは800通の手紙を届けている。

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2015-11/10/content_37027019.htm

posted by siochan at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430575091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。